住宅ローン救済コンサルティング|株式会社アークホーム お気軽にお問い合わせください

熊本の任意売却・住宅ローン滞納・不動産の競売・差押えでお困りの方は任意売却で解決(相談無料・秘密厳守)

フォームメールからのお問い合わせは24時間受付中!!アークオームは、再出発を目指す方をサポートします。

債権を全額返済しなくとも現在の売却可能な金額で売買できるように金融機関の承諾を得て、積極的に買主を見つけ出し、早期に金融機関に対し返済することを言います。
その結果、早期の解決が実現され精神的にも経済的にも今後の皆様方の生活に必ずプラスに働きます。
「ただ、お客様が直接、金融機関に交渉すると不慣れで面倒なため、債権調整が不調に終わる場合があります。
少しの勇気、決断が早期解決の近道です。競売を待つか、任意売却で処理するかによってお客様の今後に多大な差が生じることになると思います。
間違いなく言えることはあきらめて何も行動せず問題を放置しておくよりも積極的に決断し、行動することによって必ず良い結果がついてくると言うことです。 当社では最善の努力をさせていただきます。
是非、ご連絡下さい。

任意売却の流れについてはこちら

最近は景気の低迷、または保証人倒れ等の諸般の事情でローンを延滞され、様々な相談を繰り返し万策尽き、どうしてよいかわからず悩まれている方が世の中には数多くおられます。
そんな中、裁判所から「競売開始決定」の通知が届くと、全てを“なげやり”になってしまいがちですが、現在のような不況の時代では、金融機関によっては話し合いによる任意売買を望んでいるのです。
しかし、実情といたしましては増加の一途をたどる滞納者を前に、ほとんどの金融機関は個別の事情を聞く余裕すら無く、ただ滞納額に準じて事務的に「競売」に移行しているのが現状です。
又、弁護士に相談したくとも高額な費用を必要とするケースが多く、解決の糸口が見えないまま金融機関にとっても、不動産を所有されている方々にとっても最低の換金手段でしかない「競売」で解決されることが増えてまいりました。
競売は金融機関にとっても所有者にとっても最悪の換金手段なのです。最終的には競売による処分を待つことは金銭的にも精神的にも二重三重のマイナスです。

もっと良い解決方法があります!

Yさん(43才:会社員)の成功例
    ●熊本市在住  4人家族
    ●12年前に住宅を購入
    ●住宅ローン残金 2,600万円
Bさん(39才:会社員)の成功例
    ●熊本市在住、3人家族(ご夫婦・子供1人)
    ●8年前に3LDKのマンションを購入
    ●住宅ローンの残金約2300万円
Cさん(46才:会社員)の成功例
    ●熊本市外在住  5人家族(ご夫婦、子供3人)
    ●11年前に4LDKの戸建を購入
    ●住宅ローンの残金約2500万円
Dさん(34才:自営)の成功例
    ●熊本市外在住  4人家族(ご夫婦、子供2人)
    ●5年前に郊外に戸建を購入

成功・失敗の具体例を見る

このコーナーでは、私が今迄お客様から相談があったお悩みごとをご紹介しています。
Question

古家付の土地を売却することになったUさん。
現状のままで売れそうにないので、建物を解体し更地にして売ることにした。
でも解体業者はどこに頼めばいいかわからないし、解体したあと何かすることはないのかな?
Answer

実は大事なことがあるんです。通常一般の方が建物を解体することは、めったにあることではありません。そこでよく忘れがちなのが、建物の滅失登記です。建物を解体しても登記上建物がある状態になっていますので、建物の登記をなくすことを滅失登記といいます。 まず、解体業者から建物滅失証明書と資格証明書(個人の場合印鑑証明書)をもらい管轄の法務局に建物滅失の登記申請をすればできます。必要な書式は法務局に用意してあります。平日時間がある方はご本人自身で申請できますが、なかなか時間がとれない方は当社より良心的な渡邊武徳司法書士をご紹介しておりますので、おたずねください。 それから、建物解体業者を選ぶ時の注意点は、各業者によってかかる費用、日数がかなり違ってきます。又安心してまかせられるかという不安もでてきます。何よりこわすだけだから安いにこしたことはありません。個人用の住宅であれば、当社でおつきあいのある家族経営のとても親切な吉澤さん(費用も親切)をご紹介してます。困ったときは、当社に連絡してください。

その他のお悩み相談はこちら...

住宅ローンでお悩みの方へ…必ず良い解決策をご提案します。
今、景気悪化の事情で住宅ローンの支払いに困り「だれにも相談できない。」「何ヶ月も滞納している。」「破産してしまうのか?」「これからどうなっていくのか不安でたまらない」 ・・・。困っている人は、ひとりだけではありません。
お客様の一番の悩みをお聞かせください。
お悩み、疑問はお客様によってそれぞれ違います。
悩みがあることにより、なかなか任意売却を踏み出せず、相談自体をちゅうちょされている方もいらっしゃいます。
不安を取り除くようなご提案やアドバイスをさせていただくことで、早期に解決できる道があります。

私共は債務者救済コンサルティング業を兼ねた不動産会社であり、金融業とは一切関係ありません。不動産の任意売却の専門家であるからこそ、よりベストな解決方法をご提案出来ます。当社にいらっしゃった方の90%は『気持ちがこんなに楽になるならもう少し早く相談すれば良かった』とおっしゃっています。

特に顧客保護の精神(秘密厳守)を最優先致しますので勇気を出して、まず御相談下さい。任意売却業者を選ぶ最大のポイントはひとつだけです。それは、他社に負けない誠実さです。一歩踏みだしましよう。ご相談は中溝をご指名ください。
ごあいさつ 金融機関・弁護士・司法書士・管財人の皆様へ

アットホームのサイトへ


こんにちは、アークホーム代表の中溝 弘です。プレイングマネジャーとして日々がんばっております。不動産業界にたずさわって26年目になりました。
これまで大きなトラブルもなくやってこれたことに感謝感謝。
私は即行、即止≠ニいう言葉が好きです。
良いと思ったら行動し、悪いと思ったらやめる。即行、即止の精神が人生を大きく左右すると言われています。
そして私が特に心がけている事は、誠実さを失わないことです。もっとも大事だと思ってます。
いろんな方との出逢いを大切にして感謝したり、感謝されたり、支えてもらったり、支えてあげたり、少しずつ私自身も成長していければと思っています。
お客様のお悩み、疑問があれば少しでかまいませんので、お聞かせ下さい。何かお役にたてるかもしれません。いつでもお待ちしています。
 
プレイングマネジャー   中溝 弘
ページの先頭に戻る
株式会社 アークホーム
〒862-0913
熊本市東区尾ノ上1丁目48番5号 1F
電話:096-213-6000
FAX:096-213-6001
info@urc-h.com
TOP
不動産業務内容
過去の成功例
任意売却とは
競売のデメリット
お問い合わせ
無料親切相談
その他お問い合わせ
会社案内
会社概要
アクセス
その他
金融機関・弁護士・司法書士・管財人の皆様へ
今注目の新聞記事
お悩み相談室
ご紹介キャンペーン
リンク集

copyright(c) 2016 住宅ローン返済・無料相談 株式会社 アークホーム All Rights reserved.